船メバル | かめや釣具

かめや釣具

船メバル

昼は基本的にシラスカット仕掛を使用します。サバ皮バケのシラスカットの仕掛です。スキンバケのサビキ仕掛とは違うので注意が必要です。半夜は胴突3本鈎に青虫をつけます。

エサは?

シラスカット仕掛の場合は餌は使用しません。半夜メバルの場合は青虫を使用します。

タナは?

根掛かりを防ぐには底をしっかりと確認する事が重要です。
釣れない時は上に探っていくのが基本です。底から5mぐらい誘ってアタリがなければ底を取り直します。止めて待つよりゆっくり上に誘う方がベターです。

アタリは?

アタリは竿先を見てとります。
アタリがあると竿先に出ますので乗せるようにそっと竿を持ち上げるように合わせます。その場で待つと、船が流れて根掛かりするのでゆっくりと巻き上げながら追い食いを誘います。

ロッド

2.7~3.6mのメバル竿(船用)

リール

PE1~2号が200m以上巻けるリール(小型電動リールOK)

エサ

青虫1,000円分(約100g)〔半夜釣りの場合〕

仕掛け

メバル用シラスカットハリス0.8号〔日中〕/胴突3本針ハリス1.5号〔半夜〕
仕掛の必要数10枚以上

ホゴ鉛30号2袋(1Kg入り)

ライン

PE0.8~1号

その他

昼食、飲物、タオル、中型クーラー、魚バサミ、酔い止め

Scroll Up