船メバル | かめや釣具

船メバル

基本は胴突き仕掛けで!
時合いになると手返しの良いサビキ仕掛けもおすすめ!

エサは?

乗合船の場合は、まずは船長おすすめのエサを使用!
一年を通して使えるのがシラサエビで、2月頃になるとシロウオ、3月あたりからイカナゴなどのエサも良いです。シラサエビは尻尾を取ってチョン掛けに!

タナは?

根掛かり対策が勝敗のカギ!
必ず底をきって仕掛けを流しましょう。乗合船の場合は船長の指示に従って、アタリを待ちます。釣れないからといって仕掛けを底に這わすと余計に釣れません。

アタリは?

アタリは竿先を見てとる!
アタリがあると竿先に出ますが、すぐに合わせずにやや糸を張り気味にして待つと、もう一匹喰うことも。
なかなかアタリが読みにくい場合は、早合わせしてみると、バンバン釣れるようになる場合も!?

ロッド

2.7~3.6mのメバル竿(船用)

リール

PE1~2号が200m以上巻けるリール(小型電動リールOK)

エサ

青虫1,000円分(約100g)/ 半夜釣りの場合

仕掛け

胴突3本針ハリス1.5号

ホゴ鉛30号2袋(1Kg入り)

ライン

PE1~2号

その他

タオル、氷、大型クーラー、酔い止め、飲み物、昼食

    関連記事

    1. サーベリング

    2. ジギング

    3. 鯛ラバ

    4. 太刀魚テンヤ

    5. アコラバ