ライフジャケットは安全に釣りをするために必須です。さらに乗船する場合、小型船舶の用途・航行区域及び構造によって着用するタイプが決まっています。また船での釣りには桜マークの有るものが必要となります。

小型船舶用救命胴衣
作業用救命衣

TypeA

迷ったらすべての航行区域に対応しているこのタイプ!

黄色やオレンジ色などの発見されやすい色です。
サーチライトを反射する反射材がついています。
存在をアピールするための笛がついています。
浮力が7.5Kg以上あります。

小型船舶用救命胴衣

TypeD

船の航行区域によってはこのタイプも可

黄色やオレンジ色などに限らず自由な色です。
サーチライトを反射する反射材がついています。
存在をアピールするための笛がついています。
浮力が7.5Kg以上あります。

小型船舶用救命胴衣

TypeF

船釣り用には適しません。
陸っぱり・渡船の釣り・レジャーはOK!

黄色やオレンジ色などに限らず自由な色です。
反射材、笛はついていません。
浮力が7.5Kg以上あります。

小型船舶用救命胴衣

TypeG

船釣り用には適しません。
陸っぱり・渡船の釣り・レジャーはOK!

黄色やオレンジ色などに限らず自由な色です。
反射材、笛はついていません。
浮力が5.85Kg以上あります。

膨張式救命浮輪

ウエストポーチタイプのライフジャケットに似ているが・・・

救命浮輪は落水者を救助するためのもので、救命胴衣とは使用法が異なります。
桜マーク有(国土交通省型式認証品)であっても、ライフジャケットの代わりにはなりません。
船に乗る際に身につけるのには適しません。