[シマノ 太刀魚研修会!] - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

[シマノ 太刀魚研修会!]

2018年11月17日

岩国通津店

 

どうも おおむら です。

 

11月15日に タートルⅢ号に乗って、

シマノ 太刀魚研修会に参加してきました~

まずは、ブームの兆しのある

ライト太刀魚テンヤから!

 

カルカッタ コンクエストCT200HGを使用させてもらいました!

輝きが違うだけでなく、巻き心地も滑らかで

水深の深い釣場でも、それほど苦になることもありませんでした!

 

カウンター付きで、棚を確実に直撃できます!

 

仕掛けはこちら

サーベルマスタ-ドラゴン50gを使用

エサはスパイラルサンマ

縫い刺しをしてエサ止めのフックを差して

ズレ防止!

 

仕掛けを底から順次探っていきます。

1ジャークに1回転のワンピッチでスローに誘いを掛けていきます。

時折止めて喰わせのタイミングを作ります。

 

すると、専用ロッドの柔らかい竿先がぷるぷると震え出し、

(タイラバのアタリの出方とよく似ています)

そこから、急激に竿を締め込んだら、合わせを入れます!!

 

早合わせは厳禁です。

 

テンヤのシルエットが小さい事もあり、警戒心が抑えられ、

口を使って来ることが多くなるみたいです。

さらに軽量で竿先が柔らかいことで、繊細なアタリも出やすく

ヒットチャンスが倍増です。

通常の船テンヤとはまた別の釣りで、喰い渋り時にはかなり有効だと思います。

 

小さいサイズまでアタックしてくるので、型狙いの方は船テンヤの方が

いいかもしれません。

 

 

次に、新商品 フォースマスター600を使った船テンヤ釣りを!

 

新機能が搭載で、

最初は慣れが必要ですが、その後、新機能の恩恵を十二分に受けることに

 

クラッチのON/OFFが親指一本で可能になり、

さらに、クラッチをONにした瞬間に事前に設定していたスピードで

巻き上げを開始してくれるんです!

 

タッチドライブと言われるスピード調整ボタンですが、

僅かな指の動きだけで調整され、いきなりMAXも簡単にできます。

(ここがちょっと慣れが必要かなと思いました)

スピード調整も1速ずつの微調整が出来ます。

 

とにかく、必要最小限の動きで操作できるので、

その分、釣りに集中できます!

 

シマノ フィールドテスターの赤澤さんに

マンツーマンで様々な誘いのかけ方をレクチャーして頂き、

喰いが渋い中、釣る事ができました!

ありがとうございます!

 

 

 

ライト太刀魚テンヤで新境地を開くのもいいですし、

新商品のフォースマスター600を是非使用して頂いて、

さらなる釣果アップを目指してみてはいかがでしょうか?

フォースマスター600 600DH

絶賛販売中です。

 

サーベルマスタードラゴンも販売中です。