雲上のイワナ釣り - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

雲上のイワナ釣り

2018年09月15日

掛川店

 

雨ばかりで増水をしているなら、標高の高い所まで行けば何とかなるかもしれない。

 

そんな気持ちで雲上の渓に出掛けて来ました。

 

 

標高は1700m 朝の気温は10℃を下回ります。

 

あれほど暑かった猛暑は何処へ行ってしまったのか?

(もう暑いのは懲り懲りですが・・・)

 

この標高なら何とかなるだろう(^^)

 

 

茶色い水が流れているとは思いませんでしたが、やはりそれなりの水量です。

 

釣れるイワナは8寸から9寸が中心

 

 

尾鰭も綺麗なイワナです。

 

既に婚姻色が入ったような魚も釣れましたが、コンディションはバッチリです!!

 

 

お客様からの情報で、尺上のイワナがいるポイントを聞いていたので、

遠くからポイントを覗いてみると!!

 

いました(^^)

 

35.5cmのイワナ。

 

水面直下でフラフラと泳いでいます。

 

そのイワナの画像を見せて貰っているので、どんなイワナか分かっていました。

 

見つけた時点ですでに釣った気になっています(^^)

 

フィーディングレーンにフライを乗せて、イワナの前にフライを流し込むと、

ゆっくりと浮き上がり、口先で「ちょん」。

 

おい!!

 

フライを嫌った感じは無かったので、もう一度フライをキャスト!!

 

今度は大きな口が水面に現れフライを咥えます。

 

ワンクッション置いてロッドを立てると、尺上特有の重量感。

 

この時には、写真を撮って今日は終了・・・

 

こんな事を考えていましたが、

流れに入られ、頭を振られた瞬間にロッドのテンションが抜けて・・・

 

あちゃ~

 

頭を抱えて落ち込むはずが、何故か大笑いしてしまいました。

 

「獲らぬ狸の皮算用」

 

今回は、そんな言葉が頭をよぎる釣行でした(汗)

 

掛川店 加藤