【出雲店 PEタルカゴ全遊動でヒラマサゲット!】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 山陰エリア/ブログ > 出雲店/ブログ > 【出雲店 PEタルカゴ全遊動でヒラマサゲット!】

【出雲店 PEタルカゴ全遊動でヒラマサゲット!】

2018年09月30日

出雲店

どーも!スタッフ佐藤です

 

今日は予告通り

先日のヒラマサ釣行記を書いてまいりますw

 

 

各磯まわりでヒラマサが釣れ始めたと多く効く様になり

行くなら今だ!と鷺浦の小国屋渡船様にお邪魔しました

↓フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/鷺浦渡船-小国屋-758131504285443/

またまた元アルバイトの園山君といきましたw

 

 

この日は天気予報が悪かったためか

人も少なく(予報ほど天気も悪くなくいい感じ!)

港からでて西側の「ふかたい」という磯に上がりました

 

 

朝から餌取りの20~30㎝のグレ・イサキの猛攻・・・

 

餌も取られ続けヒラマサの気配はなく・・・

 

仕掛けやラインの太さを変えながら・・・

 

最終的に全遊動でハリス5号

針も軽めの がまかつ様のTKO 8号にしていくと・・・

 

全遊動でカゴの引き抵抗も少ないためがアタリがはっきりと出始め・・・

35㎝クラスの丸々したグレが4連発!

 

しかし、すでに餌はあと3投分くらいしかなく

万事休すか・・・

 

と思った次の1投・・・

 

 

グレと同じ様に穂先を少し引っ張るようなアタリを合わせると

一気に走る強烈な引き!!

 

 

今回は磯竿2.5号にレバーブレーキリールと

出雲で主流となりつつあるフカセタックルを使っての初めて釣行

 

一気に走って行ったので糸を出し過ぎてしまい・・

張り出した根に向かって一気に突っ込み根ズレのじりじり感

からの張り付いて動かない・・・

 

しかも今回あえてPEラインで挑んでおり

PE=スレたら切れると思ったので

 

 

「オワタwww」

 

 

と思いましたが

 

 

レバーでフリーにして冷静に冷静に

一点でラインを擦らない様に

魚を刺激しないように

何度が糸を出し入れすると・・・

見事根から出すことに成功w

 

 

最後は強引に浮かせ一人でタモ入れ成功

(園山君はヒラマサ諦め、遠くでエギングしてましたw)

 

60㎝ちょうど位のまずまずのヒラマサでした

手持ちで写真をうまいこと撮ってもらうと

80㎝位ありそうに見える詐欺写真にw

(みんなから言われましたw)

 

 

 

今回窮地を救ってくれたのは・・・

道糸として使った

 

デュエル様のアーマードF+PRO

ロックフィッシュ1.5号

最大の特徴はPEですがフロロとシリコンが入っている事!

 

これによりPEの弱点であるスレの弱さ

そして比重の軽さを克服しております!!

 

今回の釣行でスレの強さはかなり実感

 

そして普通のPEなら比重が軽く

フカセ・カゴ釣りでは風などで糸さばきがし難いですが

アーマードは比重がナイロンとほぼ同じで操作感も◎

 

そしてなにより、PEラインの特徴も持つので

細くてもひっぱり強度があり感度がいい!!

 

引っ張り強度はアーマード1.5号で

カゴ釣りによく使われるナイロンラインの6号相当

 

ラインの太さは半分以下なので飛距離も当然伸びますし

感度はかなり上がります

 

 

知ってる人も多いですが

ヒラマサは食べた餌を違和感があると吐き出すそう

特に近年は釣り人が多く警戒心も高く

アタリも小さいそうです

 

 

フカセタックルで繊細なタルカゴ釣りが

広まったのもこういう背景があるようです・・・

 

そういう点ではPEを使ったタルカゴ釣法は

それなりのメリットがあるので

ありだと思います

 

また機会があれば試していきたいと思いますw

 

 

 

出雲店のLINEアカウントです(^O^)/

登録お願いしますm(__)m

スマホの方は下のボタンから♪

 

 

~~すべての釣り人のみなさまへ~~

・ゴミは各自持ち帰りましょう!

・釣場近隣の方に迷惑のないようにしましょう!

・漁師さんの邪魔にならないようにしましょう!

・自然を大切に!釣場をキレイに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~