【山陰エリア+αのスタッフ鮎釣り研修会!】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 山陰エリア/ブログ > 出雲店/ブログ > 【山陰エリア+αのスタッフ鮎釣り研修会!】

【山陰エリア+αのスタッフ鮎釣り研修会!】

2018年07月30日

出雲店

ども出雲店の高橋です

 

 

先日鳥取県日野川で行った

 

 

かめや釣具山陰エリアスタッフ(+α)

 

 

鮎釣り研修会の模様をお伝え致します!(ちょっと長いかもですけどw)

 

 

徐々に・・・着実にブームが来ていると感じている鮎釣り!!

 

 

出雲店でも着実に若い方が始められ、私も嬉しい限り!

 

 

そこで・・

 

 

出雲店以外でも鮎釣りができるスタッフ増えれば

 

 

確実に鮎釣りに興味を持ってもらえる方が増えるだろうという・・・

 

 

販売戦略で研修を開催しました(キッパリ!)

 

 

冗談半分ですが、真夏のクソが付くほどの暑さの中、

 

 

快適にできる釣りは鮎以外にはありませんのでw

 

 

その魅力をまずスタッフに感じてもらいます!!

 

 

そして鮎釣りは服装スタイルをバッチリきめないといけない・・・

 

 

なんてイメージがありますが、近年「ライトスタイル」で楽しむ方も多いです

 

 

タイツやベストなんて着用しなくても十分鮎釣りはできるということを

 

 

今回の研修でお客様にアピールして・・・

 

 

いや、

 

 

スタッフに学んでもらいますw

 

 

 

まずは全国的に有名な日野川・岸本エリアに集合!

9時ですでに暑いので、着替えていきなり入水!

 

 

今回のメンバーは

 

米子店 中田店長

 

米子店 大西さん

 

鳥取店 村田さん

 

松江店 松本さん

 

浜田店 和田さん

 

そして+αの・・三次店 井藤さん

 

 

講師役としては

 

シマノ  タキザワさん

 

米子店 田邉さん

 

そしての計3人

 

 

私も一昨年は研修する側だった人間ですが、

 

 

今年は実力はどうあれ、講師役に・・・。

 

 

人間本気を出せば、数年で変われるもんですねw

 

 

講習はまず鮎の習性、釣り方、仕掛の構成などなど説明。

 

 

そして次に最初の難関である

 

 

「囮鮎を仕掛にセットする」講習

 

 

みんな他の釣りをしているだけあってなんなりとクリア♪

 

 

個人的にはもうちょっと苦戦して欲しかったw

 

 

みんな上手いw

鳥取店 村田さん 

 

 

今回のテーマ、「ザ・ライトスタイル」という若者チックな服装で

 

 

今回の研修内容に沿っていてグ――――!!

 

 

ポロシャツ、ハーフパンツ、ラッシュガードというスタイルで

 

 

十分できるんです、鮎釣りは!

 

 

これから始めるみなさんも参考にしてみてくださいw

 

米子店 大西くん

 

 

ウェーダー+かめやポロシャツで参戦・・・w

 

 

制服で鮎釣りなんて・・かめや釣具の鏡だキミはww

 

 

みなさんしっかりと手順を覚えたことろで実釣開始!

 

 

私からみたら超熟練者の田邉さんによる指導!

 

 

シマノのタッキーことタキザワさんも熱心に御指導して頂きました!

 

 

高水温&通称「青のり」のトロロ藻だらけで非常に釣り難い・・

 

 

囮を浅いことも手伝って、囮を送りだして即根掛かりなどトラブルもあり・・。

 

 

中々の悪循環です・・。

 

 

そんな中、浜田店・和田さんがヒット!

 

 

釣果一番乗り!やったぜ!

 

 

ちょっと遠かったこともあり画像なし!すいません!

 

 

下流部では

 

米子店・中田店長が黙々と釣っておりましたw

 

 

すでに3匹という釣果!しかし画像無しです、遠かったので・・w

 

 

もう釣果が伸びている方はほっといて・・(失礼w)

 

 

次の方のチェックへ。

松江店・松本さん

 

 

ちょうど私がきたタイミングでヒット!

 

 

最初に一匹目かと思いきや、「3匹目です」と・・!!

 

 

このまま立ち去ろうかと思いましたが、

 

 

そこで私、閃きました!

 

 

「めぐまれないスタッフの為、その囮、恵んでください・・」とw

 

 

そこから今の所まったく釣果のない村田さんのいる上流へ!!

 

 

中腰で囮を運搬ww

 

 

舟に移してもよかったかもですが、掴んで囮を弱らせるのも惜しい状況。

 

 

タモにいれ、水に浸しながら運搬ですw

(運搬専門で袋タモが欲しいw)

 

 

早速村田さんに野鮎を付けて入れてもらうと・・・

 

 

1分も経たずにヒット!!

 

 

 

そして掛かった鮎を囮にもう一度釣ると、また即ヒット!

 

 

これぞ鮎釣り!

 

 

養殖囮ではさんざん釣ってまったく反応がなかったスポットで

 

 

野鮎に囮を変えた瞬間掛かる!

 

 

他の釣りでは味わえない感覚なんです!

 

 

当店の佐藤プロw曰く、

 

 

「鮎釣りは掛かれば掛かる釣りなんです!」と。

 

 

他の釣りでは釣れるほどスレたり、場所が荒れますけど、鮎は違います!

 

 

そして2匹釣れた村田さんはもうほっといて(失礼!)

 

 

掛かった野鮎を拝借w

 

 

釣果のない三次店・井藤さんに届けに・・。

完全に運び屋になってますw

 

 

「井藤くん!コレ付けろ!絶対掛かるから!」

 

 

すでに根掛かり、何匹か囮を瀕死に追いこんでいる井藤くん

 

 

ぐったりした表情でしたが、野鮎を入れてものの1分で・・

 

掛かったじゃないかーーーーーーー!!

 

 

もういっちょう!

 

 

連発!

 

 

「よし、もう君はいい!さっさと野鮎よこせw」

 

 

 

また運搬w

このころから運ぶことが楽しくなってきてましたw

 

 

同様にいまだ釣果のない米子店・大西さん

 

 

高「まいど!運び屋です!野鮎いりまっか?安くしとくよw」

 

 

「もう限界です・・・」という表情の大西さんに囮を付けて

 

 

ここぞというポイントを田邉さんが指示!

 

 

す・る・と・・・

 

 

きましたーーーーーーーー!

 

 

奇跡の囮運搬による3連続釣果!

 

 

その掛かり鮎を囮にするとまたすぐヒット!

 

 

そして運び屋はまた「鮎よこせw」と態度を豹変させ・・

 

 

囮を強奪w

一匹目から長い事釣果の伸びていない和田さんへ運搬w

 

 

高「和田さーん、もうコレつければ絶対くるよ!」

 

 

すると本当に

 

良型キターーーーー!!

 

 

奇跡の囮運搬4回連続大成功!

 

 

スタッフのみなさんも囮の重要さが身にしみて分かったことでしょうw

 

 

この日私は数百メートル動きましたねw

 

 

前日も講習会で動き周っていたので、左ヒザが少し痛くなりましたw

 

 

最後に村田さんがいつのまにか川に流してしまったタモも

 

発見w

 

 

目立つようなタモでもすぐ藻がついて

 

 

数分で川に馴染んでしまいます・・

 

 

ほんと見つかったのが奇跡なくらい見えませんでしたw

 

 

みなさんタモには尻手ロープはかならずつけましょう!

 

 

最後にみんなに感想をきくと

 

 

「根掛かりするし、囮も弱るで焦りましたが、掛かりだすと最高です!」

 

 

「川に入ってしまえばめちゃくちゃ涼しい!」

 

 

「いつもの釣りの恰好でできることが分かりました!」

 

 

「ハマりました!これから鮎釣り始めますw」

 

 

 

などなど・・w

 

 

みなさん鮎釣りの魅力に気づいてくれたようです!

 

 

 

 

始めての方でも、また服装の揃わない方でも結構簡単にできる鮎釣り

 

 

難しそうな仕掛けも

 

上から下までそろってセットされている

 

 

各メーカーの「完全仕掛け」

 

 

同じく各メーカーから出ている

 

 

「イカリ鈎」があればもう十分!

 

 

一瞬でセット完了

 

 

釣りが可能です!

 

 

囮の購入などは近くのかめや各店にお問い合わせください!

 

 

河川によって販売している所が違いますので!

 

 

最低限の竿、舟、タモ、ベルト、仕掛け類があれば

 

 

すぐに釣りができます!

 

 

研修済のかめやスタッフがビギナー目線で教えてくれますよ!

 

 

少しでも興味のある方は是非かめや釣具山陰各店(三次店もw)へ!!