【出雲店 神戸川 鮎釣行vol.3 大物登場!?】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 山陰エリア/ブログ > 出雲店/ブログ > 【出雲店 神戸川 鮎釣行vol.3 大物登場!?】

【出雲店 神戸川 鮎釣行vol.3 大物登場!?】

2018年06月28日

出雲店

ども出雲店の高橋です

 

 

またまた鮎釣行に行って参りました~

 

 

今回で6月3回目!

 

 

前回は冷や汗ダラダラの危機的状態でしたが、今回はどうでしょうか・・。

 

 

前回と違うのは気温が30℃超!

 

 

そして天候のよかった週末直後

 

 

私の腕で釣れる鮎がどれくらい残っているのか?

 

 

今回は乙立の近藤囮店さんで元気のよい囮を購入してスタート

 

 

この元気の良さが、後にトラブルになろうとは・・。

 

 

神戸川は雨が少なく、若干の渇水気味だったので、とりあえず前回よかったスポットに

 

 

早い段階で野鮎を数匹入れ替えて、状況が思わしくなければ別場所へ移る作戦です

 

 

近藤囮店さんで鮎を飼われている水は山の出水なので、水温はかなり低め

 

 

今回は水温が結構上昇したので、釣り場に到着してしっかりと囮缶を川の水に慣らします。

 

 

水温差がある時はいきなり缶のを川に沈めるのは御法度ですw

 

 

丁寧に川の水を手で掬って、徐々に水温を合わせてやります。

 

 

5~10分くらいかけて、じっくりと合わせてやります。

 

 

その間に川に入って体を冷やして置くのが、私のルーティンですw

 

 

さて、川の状況をチェックし、仕掛けをセット

 

 

深みがあり、水の押しが強いスポットで掛けていくので

 

 

前回と同じにはなりますが、

 

こちらの がまかつ「セツナ」7号をセット

 

 

30cm程度の浅瀬を無視して釣るならもう7.5号でもよいかもです。

 

 

鈎を選ぶ基準も色々と聞かれるのですが、私の短い鮎歴ではあまり参考にならないw

 

 

ということでスタッフ佐藤プロwや色々な書籍で調べると

 

 

・流れの強いところでは重い鈎!

 

 

・流れのゆるいところでは軽い鈎!

 

 

まずこれを基準としてそこから、

 

・掛かる鮎のサイズが良ければ大きめの鈎に。

 

 

・根掛かりが多そうな石ならシワリの強い鈎に(ネムッている鈎)

 

 

・掛かり優先なら4本イカリ(バレにくさ優先なら3本)

 

 

などなど状況で絞っていくとよいです。

 

 

ちなみに私は3本イカリ オンリーです。

 

 

 

まあ、私はまだそこまでの違いは感じることが難しいですが、

 

 

根掛かり率は気にした方がよいですよw

 

 

根掛かりするとめっちゃテンションダウンしますので・・。

 

 

この日も一回ほど完全に根掛かりしてしまいました。

 

 

しかし、こんな便利グッズがあるの御存じですか?

 

その名も「アユリターン」!!

 

 

図のように↑ 伸ばして、糸に通して、囮を通って

 

 

ハリスだけ引っ張って根掛かりが外せる優れもの!!

 

 

 

実際にはポケットから取り出し

 

 

ぎゅいーんと伸ばし

 

 

突っ込んで外すだけ!

 

 

めちゃ簡単です!

 

 

流れが強かったり、水深がちょっと深いと危険ですが、

 

 

これなら安心して外せます

 

 

同様の商品がダイワや各社から出ているのでお好みでどうぞ!

 

 

さて、やっと釣り開始しましたが、活きのよい囮を缶から出す際

 

 

フタを空けた瞬間「ピシャっ」

 

 

はい囮にいきなり逃げられてしまいましたw

 

 

昨年もやらかしたのに、今年もです・・w

 

 

あと一匹となり、ミスは許されず、緊張しながらスタート

 

 

でも

いきなりヒット!

 

 

これで循環ができます!!!

 

 

しばらく停滞時間などもありましたが、何とかツ抜け!

 

 

これは終了まで20匹は行けるかもと頑張っていると

 

 

執拗に囮が追われるスポットが

 

 

なんど囮を入れても「ビューン、ビュビューーン」と逃げるw

 

 

これはめちゃくちゃ追いのよい野鮎がいる!!

 

 

と竿先の角度やセバリなどを試し、なんとかその場に留めることに成功

 

 

すると水中で「ギラッ!!」

 

 

掛かった―――――!!!!

 

 

・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

こやつでしたw

 

 

どうりで囮が逃げるわけだ、ビビりまくってたんですねw

 

 

昨年も鯰に一回やられていたのでリベンジはできました。

 

 

あとから色々な方に

 

「よく切れなかったね~」と言われましたが、この水中糸ならまず切れません!

 

 

デュエルのアーマード鮎 水中糸

 

昨年から0.06号を愛用していて、とにかく強い

 

 

金属糸と同感度で、なんと0.06号で

 

 

1.2kgの強度

 

 

これはとんでもないことです!!

 

 

しかも、仕掛け作りがめちゃ簡単なのも魅力!!

 

私はこの方法でチチワを作っていますが、

 

メーカー推奨?裏技では瞬間接着剤で止められる!

 

 

これは時間の無い方には見逃せない点です!!

 

 

現場での仕掛けトラブルにもすぐ対処できるのもよいです!!

 

 

この鯰トラブルで一気にやる気を無くし、終了としました。

 

 

それでも良型の鮎が揃い、個人的には満足!

 

 

6月でこのサイズが揃えば非常に楽しいです

 

 

一度ハマると抜け出せない鮎釣り・・・。

 

 

興味があれば今年のうちに始めちゃいましょう

 

 

 

出雲店のLINEアカウントです(^O^)/

登録お願いしますm(__)m

スマホの方は下のボタンから♪

 

 

~~すべての釣り人のみなさまへ~~

・ゴミは各自持ち帰りましょう!

・釣場近隣の方に迷惑のないようにしましょう!

・漁師さんの邪魔にならないようにしましょう!

・自然を大切に!釣場をキレイに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~