【出雲店 磯ヒラを求めて・・鷺浦編】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 山陰エリア/ブログ > 出雲店/ブログ > 【出雲店 磯ヒラを求めて・・鷺浦編】

【出雲店 磯ヒラを求めて・・鷺浦編】

2017年02月04日

出雲店

ども出雲店の高橋です

 

いや~島根半島、シーバス、サゴシ絶好調ですね

 

ロックショアをされるアングラーも増えて、嬉しい限りです!

 

先日はそんな状況を思い知るハメになりましたw

 

5時にセットしたはずの目覚ましを無視して7時起床

 

「今回は手軽な地磯にしよう♪」と大社へ行くと

 

各スポットに車、・・・轟さんじゃないですが・・。

 

釣り座も人で埋め尽くされてお手上げ状態

 

また桁掛散歩を考えましたが、今回は行ったことがないエリアへ

 

それは・・鷺浦!

 

出雲エリアでは桁掛半島と双璧の地磯コースですが、情報が全くないw

 

また最近私の頭がちょっとおかしくなったのか、

 

「なるべく遠い釣り場で釣りたい・・・」というヘンタイな考えもありw

 

「まったく情報の無いエリアも調査せねば!」という大義名分で行きました。

 

しかし、まったく土地勘がない場所で、迷ったりするのは御免なので

 

釣り場マップ「山陰の釣り場総覧 大社編」を片手に上り始めましたw

 

登り始めていきなり道を間違えていたようで、15分くらいロス・・。

 

どんどん海から遠ざかっていましたw

 

途中でマップとにらめっこしながら、到着

 

「大塩床」です!

 

壮大なロケーションで、いかにも釣れそうでしたが・・・

 

 

ベイトなし、鳥山なし、バイトなしw

 

1時間程度で諦めて2箇所目は「三味線」に決めましたが

 

降りる道が見つからない・・

 

本にはしっかりと道筋が載っておりましたが、無いw

 

やっと目印を見つけましたが・・・

・・・・え、コレ?

 

もはや、ただの森w

 

もう地磯ルートで行かれる方がおられないのでしょうか?道がないw

 

脆い山肌をなんとか降りて、谷を伝っていくと・・

着きました!

 

釣り場の名称の由来になった三味線の形をした岩!

 

到着しただけで達成感がありますw

 

手前のサラシから丁寧に探っていきますが、ここも反応無しw

 

地形、サラシとめちゃくちゃ良さげですが、魚ッ気がない・・。

 

東側に移動するとこれまたよいサラシが出ていますが・・

足場が高すぎw 5mのタモがあっても届きませんw

 

それでもとりあえずサラシに向かって投げると

 

あ、ヒットw

 

掛かった瞬間から「ランディングどうしよ?」状態!!

 

下にはまったく降りられないので、こうなったら・・

 

「抜きあげしかない・・・

 

シーバスも50cm台の小さめサイズなので、一気に・・・

 

抜けませんでしたwさすがにこの高低差は一気には無理

 

一回途中の出っ張りに魚を乗せ、もう一回抜きあげ!!

 

成功!!磯際のごく近くのサラシの中でのヒットでしたが、マルw

 

上げると意外にも60cm後半サイズ・・

 

水面が遠すぎてサイズが分からなかったですw

 

いつものセットアッパー2フック仕様にて。

 

その後もサラシを打つとアタリはありませんが、なんとなく気配が・・

 

ちょっと棚を下げるためルアーチェンジすると

 

ヒット

 

そしてまた2段階ブリ上げw2回目はコツを掴んでましたw

 

こちらも70cm無いくらいのマル

 

チャタビー85でした!

 

その後はアタリがなく、早めの撤収としました。

 

帰り道も軽く迷いながら車に到着

 

よく「桁掛と鷺浦、どっちがキツイか?」という話になりますが

 

「距離では鷺浦、アップダウンでは桁掛」というのが私の印象です!

 

また「桁掛は分かりやすい道ですが、鷺浦は分岐点が多い・・・」

 

とも感じました(迷いやすいかも)

 

最初は慣れた方といくのがベストでしょう!もしくは↓

 

私のように「山陰の釣り場総覧」を片手に行くのがよいでしょうw

 

地磯を歩く方、ロックショアをされる方は1冊あると絶対元が取れます!

 

また鷺浦地磯歩きのベテラン、「某F様」にお聞きしたところ、

 

「大量の汗を掻くので、肌着を持っていき、現場で着替える」と。

 

その後の釣りの快適さが違うようです、参考になりますね!

 

また今回たまたま立ち止まって本を見ていると、何やら本に見慣れぬ虫が・・

 

画像を載せるのは控えますが、「マダニ」でした・・。

 

見た瞬間ゾッとしました

 

コレも某F様曰く「立ち止まったら駄目」とのことです・・。

 

今度から虫除けスプレーを足元に吹いてから釣行します!!!!!

 

みなさんもご注意を!!

 

最後にオススメしたい商品がコレ

VMCフックです。

 

かなり前にも御紹介しましたが、やっとインプレです

 

このフックとがまかつのMHを分けて使ってきましたが、

 

VMCフックにはメリットが沢山と感じました!

 

まず強度ですが、結構ありますw

 

がまかつMHほど硬くなく、適度に曲がりますが、

 

某フックのように抜きあげや、外すだけて1匹釣って終わり

 

ということはありません。

 

またサラシ際からの回収等で磯などにぶつけてフックが折れたこと無いですか?

 

私は結構やらかすのですがwこのフックではまだ発生していません

 

次に感じたのは針先の強度

 

鋭さは圧倒的にがまかつですが、鋭さゆえに磯にコンタクトした時に

 

欠けたり、ほんのちょっと曲がったりということがよくありました。

 

このVMCは針先まで太めで、圧倒的な鋭さはありません・・が

 

針先が強い!と私は感じております。

 

荒れた海でルアーが磯へコンタクトするのは回避しようがないので

 

この針先強度は武器になります

 

最後になんといっても・・・安い

 

コスパが良いのは本当に助かりますw

 

釣れなくてもフックの消耗が激しい釣りなので・・。

 

今後磯ヒラルアーにはこちらのフックを搭載して参ります。

 

良かったら試してみてください!

 

最後に釣れた魚の運搬にはコレが絶対です↓

カミワザのフィッシュキャリーDX

 

基本色のブラックブルーも再再入荷しました!!

 

興味のある方はお早目にw

 

またヒラスズキダービー、1ヶ月を切りました

 

まだまだランカー出現しますよ

 

私も「磯ヒラ磯ヒラ」と言っておりますが昨年末からまだ釣っておりませんw

 

格好がつかないので、さらに釣行を重ねて参ります!!