【出雲店 磯ヒラを求めて!爆発編!】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 山陰エリア/ブログ > 出雲店/ブログ > 【出雲店 磯ヒラを求めて!爆発編!】

【出雲店 磯ヒラを求めて!爆発編!】

2017年01月13日

出雲店

 

ども出雲店の高橋です

 

遅くなりましたが・・・

 

あけましておめでとうございます

 

初釣りが遅れておりましたが、先日やっと釣行可能に!

 

最初にお話ししますが・・・

 

今回ちょっと長編になりますw

 

この日は本当に爆発でしたので・・・

 

 

 

波予報は3m→4m

 

ヒラスズキアングラーには・・

 

最高ではないですかw

 

前日バッチリ準備して、就寝・・・そして

 

お約束の寝坊w

 

風裏エリアは人が入っていそうなので、あえて風表の釣り場に!

 

平田エリアを選択しましたが・・

 

当然の激時化で釣りにならず、撃沈をくらいました・・・

 

初釣りがボーズはちょっとマズイということで、思案し・・

 

宇竜磯へいくことを決断!

 

目指すはもちろん桁掛!

 

釣り場までの距離とアップダウンから昼から行った人はいないのでは・・

 

逆に夕マズメを一度攻めてみたいという気持ちもありましたw

 

往路は30分掛からずに釣り場に着

 

風裏ではありますが、当然思いっきり時化ておりますw

 

さすが波高4m

 

まずはミノーで攻めますが、数投して反応がなく、サクッとチェンジ!

 

超ド信頼のセットアッパー125DRでチェック

 

が10分程度やってもアタリなし・・・。

 

「これはレンジが深いパターンでしょ!ここ深いし!!」

 

レンジバイブ90にチェンジし、中層から底付近を引っ張りますが

 

これもアタリなし!!

 

鳥もおらず、ベイトも目視はできなかったので

 

「しまった、今日は外したかな~」と思った時に足元でヒット

 

初物は逃したくないので

 

やり取りすることなくブリ抜き!

 

コマイッwww

 

ですが、初獲物です!

レンジバイブ90のチャートにて

 

その次のキャストでも回収間際に

連発っ!!

 

カラーチェンジして

ヒッツw

 

連発モードです!!

 

しかし、カウントダウンしたバイブにはまったく反応がなく

 

サラシの厚み以上に深く入れたルアーにはアタリがない状況

 

「これならミノーの方が喰うでしょ~」とセットアッパーに変更すると

 

あっさりと食いましたw

 

開始早々なぜ喰わなかったのか・・・急に群れが入ったからでしょうか?

 

カラーチェンジして

 

大人気のセットアッパーの中でも店頭在庫で人気の無かったカラーでも

 

一発ヒットw

 

「当店で!」不人気色のエメラルド鮎

 

でもこれオレンジベリーで魚からは視認しやすいですし

 

側面もパール塗装・・・と

 

超ド定番のチャートバックパールと背中の色しか変わらないのでw

 

釣れて当然カラーです

 

すぐに追加し、感じたことは

 

「この不人気色、釣れるw」ということでした

 

バンバン釣れてメチャ入食い状態でしたが

 

瀬際のサラシ以外ではアタリはなく、セットの波を待って待って

 

狙い澄ましてキャストすると必ずアタリがある状況。

 

しかもレンジは50cm程度以浅というのがキーとわかり

 

タダ巻きの中で波のタイミングでルアーを漂わせるようにすると

 

かなりの確率でアタリが出ることがわかりました

 

それからが私の釣り人生の中でも一番の爆釣になることに・・・

 

セットアッパー

セットアッパー

75cmないくらい!

 

セットアッパー

重量は今日イチ!

 

セットアッパー

 

・・・・・10本超えたあたりから肉体が悲鳴を・・・w

 

何せ大時化で高めの足場で釣ってますので、1本ランディングするのに

 

波をまってブリ抜きするので、腕がパンパンに・・・握力もヤバくw

 

この写真を最後に撮影を止めましたw

 

釣れる度にポケットからスマフォを出し、

 

さらに防水ケースに入れていたので撮影が面倒で面倒で・・・

 

ご了承くださいw

 

 

上画像の間にもセットアッパー97DRでも3匹ヒット

 

しかしサイズが50cm台と極端に小さく、撮影なしw

 

しかも3匹目はアワセ切れでロスト

 

切れる直前で無理に岩に引っかかったPEを無理して取ったので仕方なし

 

 

高い場所にて一旦休憩w

 

気温は低いですが、やり取り連発でかなり暑く、汗だくでした・・。

 

この時点でタイドプールに10匹以上・・・

 

元気なものをリリースし、掛かりが悪かったりした魚だけキープしました

 

休憩後、群れが去ったかも・・とキャストすると

 

やはり延々と当たります・・・

 

掛かりが浅そうなものはキャッチせず、竿を揺すってわざとバラしたり

 

アタリがあっても合わせなかったりと、

 

完全にボートシーバス状態

 

今回バラシやワザとバラしたのはカウントせず

 

釣り上げた匹数は・・・22本

 

釣ってはリリース、釣ってはリリース・・・

 

しかも荒れ狂った磯で高い足場・・・

 

後半は完全肉体労働でしたw

 

「そんなに釣ってどうする?」と言われそうですが

 

あくまで狙いはヒラスズキ!

 

分厚いサラシを前に、「次こそはヒラが来るかも」

 

マシーンのように釣りまくりましたw

 

結果マルばかりでしたが

 

それでも釣っている間はめちゃめちゃ楽しく、バイトシーンも10回以上

 

どのタイミングでシーバスが喰ってくるのか非常に勉強になりましたね

 

しかし、キープしなければならない魚を運搬しないといけないので

 

夕マズメ前に復路に・・・。

 

フィッシュキャリーを担いだ瞬間、

 

「ズシっ・・・」

 

釣ったことをめちゃ後悔しました・・・

 

行きは30分掛かりませんでしたが、

 

帰りは登りの度に休憩しないと体が限界w約1時間以上掛かりましたww

 

店到着w

カミワザのフィッシュキャリーが大活躍してくれました

 

総重量15kg程度でしたが、バッグは全然平気

 

かわりに私の体は限界でしたw

 

フィッシュキャリーにもいろいろありますが、

 

記録魚が釣れたとき、複数釣れたときなどを考えると

 

絶対に大きめをセレクトした方が良いです

 

大は小を兼ねる・・・。重量もそんなに変わりませんのでw

 

このカミワザ フィッシュキャリーDXは軽量かつデカイ

 

インナーバッグが付いていて汚れ・臭いにも対処できるのがいいですね!!

 

満身創痍の体でパシャリw

 

スタッフ矢吹さんから

 

「高橋さん、波カブリ過ぎです!顔じゅうに塩が付いてます!」

 

今回はかなりウネリが太かったので、足場を高く、波は被っていないハズ・・

 

ハッとして、返答。

 

「これ、全部俺由来の汗でできた塩ですわ!帰り道の・・・」

 

その場にいた全員が引いていたのを感じましたw

 

それ位過酷な帰り道でしたw

 

 

今回の総ヒット数は50に近い、奇跡的な日の釣りでした

 

午前中釣行で諦めなかったのがキモですね!

 

釣行さえしていれば誰でもほぼどんなルアーでもよかったと思います。

 

しかしいかに風裏でも波4mの場合はかなりのウネリです

 

たまに波しぶきが掛かる釣り座では30分に1回程度の大きな波にやられます。

 

絶対に波の来ない足場からキャストすることが大切です。

 

「ヒラスズキ釣り=波を被るのが当然」ではありません。

 

「波を被らない様ような釣り座を選択する」のも技術だと思います。

 

当店でもウェットスーツをゴリ押ししておりますが

 

あくまでも万が一の為です。

 

決して無理のないようお願致します。

 

足場の高い釣り座でもしっかりと引くことのできるロングリップは

 

やはり重宝します

 

MM13や

セットアッパーはその点に非常に優れておりますのでお試しを

 

また今回セットアッパーはセンターのフックを外して

 

フロント、リアに♯2フックを搭載したものをテストしましたが

 

イケますw

 

センターに大きめのリングを付けるとさらにバランスが良くなります!

 

掛かりもセンターなくてもバッチリです!逆に喰い直す位でした

 

今回全くフッキング動作無しでもキャッチできたりしたのでw

 

大きいフックはランディングなど無理ができるのでお試しください

 

もちろんヒラスズキも今期いつになく絶好調

 

是非ダービーへエントリーを!!

 

荒磯はもちろん安全第一ですが、夢もあります

 

またやってみたことのない方も

 

今年がチャンス

 

是非ロングロッド&安全装備で挑んでみてください!!!