一ツ瀬川徒然釣行記 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

一ツ瀬川徒然釣行記

2016年03月16日

宮崎店

こんにちは!すっかり春めいて参りました今日この頃ですが

そろそろ黒鯛や石鯛も乗ッ込みのシーズンではなかろうか?という思いから

本来はスタッフの本村君と底物へ行きたいねぇという話になっておりましたが

海上は風が強くうねりが残っている状況に断念いたしまして、再び一ツ瀬川へヤマメを釣りに行くことと相成りました。

最初は小川方面は虹の滝手前より入渓いたしました。ここは前回3匹掛けた所でしたので釣果は堅いと調子よく考えていたのですが…

一匹…ヒットルアーはARスピナーだったようです。

気を取り直して場所移動先はもう少し下ったところの川が三又になっているところです。ここからは本村君はエサで私はルアー一筋で臨みます!

結果この場所では二人とも2匹づつ追加。ヒットルアーは私の愛するアンリパのベアトリス53Sでした!ヒットした場所は瀬の落ち周りでしたが、飽くまでも私見なのですが

ある程度開けた場所でロングキャストがピンスポットに決まった時に喰ってくる感じでした。我々の気配に敏感に反応しているのでしょうか?

次は本流筋に戻りまして上米良(椎葉方面)へ参りましてランダムに入渓。初めて来たのですが川の押しも強くロケーションは満点でした!が頑張って一匹…

今日のヒットも全てベアトリス!いえいえ、ちゃんとDコンやAR-Sやら使っているのですけどねぇ…結果4キャッチ2バラシ。いやぁ今日も良い運動になりました(笑)

↑氷水の中でも締まらず、ずっと元気でした。タフですねぇ。

昼過ぎには気温も水温も上がり、羽虫が飛び出し、エサ釣りの目印に頻繁にアタックしてきたようです。そうなるとテンカラやフライも面白そうですね。

 

宮崎店 渕上