[ポジドライブガレージ新作ルアー&つり人社新刊入荷] - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 北九州エリア/ブログ > 福岡原店/ブログ > [ポジドライブガレージ新作ルアー&つり人社新刊入荷]

[ポジドライブガレージ新作ルアー&つり人社新刊入荷]

2018年07月29日

福岡原店

原のルアー番長より入荷商品のお知らせです!

 

 

「ポジドライブガレージ 

スウィングウォブラー145s」

 

 

サーフ、磯マル、磯ヒラ、河口部のビックベイトパターンから
大型青物までをカバー。
十分過ぎる釣果を引っ提げていよいよ発売。

大河川超遠投での使用以外にも、ヒラスズキ・青物等の、外洋を強く意識した
スペックでのリリースとなりますので、強度の確保に適した
各構造の採用に至りました。内部はΦ1.2ワイヤースルー構造。
ABS本体はヘビーウェイトを搭載するため、しっかりと厚みを
確保したシェルに加え、空洞部には補強リブを複数設けております。

 

■サイズ : 145mm ■ウエイト : 55g 
■タイプ : シンキング(水面ウォブリングアクション)
■レンジ : 0~15cm ■フック : #1 1.2mm貫通ワイヤー搭載

 

 

 

「つり人社 ルアーフィッシング
『俺流』戦術」

 

 

日本におけるルアーフィッシングの黎明期からこの釣りに取り組んできた
パイオニア・津留崎義孝氏。アングラーでありルアーデザイナーである著者の
個性を決定的なものにしているひとつに、歯に衣着せぬ語り口がある。
エキスパートの名に相応しい実績とスキルに裏打ちされた言葉は核心を突いており、
そこに強いカリスマ性を見出すファンも多い。
あまたの釣り道具や釣りのテクニックが生まれ、発展していく過程を最前線で
身をもって知る現認者であり、豊富な経験を積んだ著者が、
これまでに培ってきたものをまとめたのが本書であり、
半生記としての要素も備えている。

 

 

 

「つり人社 雷魚 
Power of Snakehead 2018」

 

 

ノスタルジックな里山の風景に身を置いて楽しむライギョ釣りを取り上げた1冊。
水草で覆われた静かな川や池に捕食音が響いた次の瞬間、水面からライギョが
大きく跳ね上がる。釣り方や道具の紹介に偏った釣り雑誌が多い中、
本書はライギョ釣り のロケーションにこだわり、1尾を手にするまでの過程を
ドキュメントで紹介。巻頭カラーは新家邦紹が希少種のライヒーを釣る。
他にも赤羽修弥、高井主馬など、ライギョ 釣りのエキスパートが
カムルチーを求めて東奔西走する。特集は「ライギョと遊ぶ」。
ストイックなイメージの強いライギョ釣りだが、それは正しくもあり、
誤解でもある。子供 を連れて出かけたり、夫婦で楽しんだりと、
それぞれの生活スタイルに合わせて楽しむことができる。
そんなライギョのある生活を紹介。

 

 

毎日暑い日々が続いておりますが、今回の入荷商品も熱い商品ばかりですね!

ポジドライブガレージの代表であるレッド中村氏は先日このルアーを

使って筑後川で動画ロケを行い、最初の1投目でいきなり90cmオーバー

のシーバスを見事にランディングしています。これからの時期、

平戸のシイラや青物にもかなり効果が期待出来るルアーだと思いますので

是非お試しください!

あとご紹介させて頂いた2冊の書籍も好きな方にはたまらない内容だと

思いますので、お昼の暑い時間帯には涼しい場所でのんびり読書でも

いかがでしょうか?個人的には2冊共購入済みです!(笑)

それではまた!原のルアー番長でした!

 

 

←LINEの友だち登録も宜しくお願い致します。