灼熱のタイラバ釣行記。 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

灼熱のタイラバ釣行記。

2016年07月10日

八木店

連日大雨が続くかと思えば、

連日猛暑日と天候が不安定で体がしんどいきだにです。(*_*)

7月5日に怒和島クダコへお客様とご一緒に

タイラバ釣行に行ってきましたのでレポートします。

001

連日のがうそのように、出船時は薄霧で行く分涼しいそうな海模様。

日の出をバックにこの日はさなえ丸の矢野船長にお世話になりました。

最初は水深60~70mラインの岩礁地帯を狙っていきますが、

散発的なアタリのみで中々ヒットに持ち込めません。((+_+))

1時間経過した所で小規模ながら小イワシの群れが回遊して来たので鰯パターンに強い

ハヤブサ・フリースライドVSヘッド+ストレートネクタイフルレッドに変更すると食べごろサイズが

ヒットしてくれました。

004IMG_4924

しかしヒットは続かず場所移動。

アタリが出てもショートバイトが多いので、2日前のタイラバ講習会で好反応でした

イカパターンを試すべくヤマリア・波動ベイトケイムラカーリーテールクリアーブラック

変更すると潮止まり直前にプチ時合いに入り連続ヒット!!(●^o^●)

005IMG_4925

先月末からケイムラやクリアーのネクタイに好反応との情報通りこの日もヒットしてくれました。

お客様の窪田様も同じ波動ベイトに変更するとアタリが増え

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         013

良型の真鯛をGETされました。ヽ(^o^)丿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         011

クリアー系の効果を見極める為、

シマノ・炎月月華虫ピンワーム又はイカタコカーリーオーロラを試してみると、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         IMG_4926

こちらも期待に答えてくれました。ヽ(^o^)丿

炎月ワームシリーズはソフトマテリアル+イカゴロエキス配合で喰い込み良くアタリが持続します。

アタリがあっても乗りきらない時に『電ラバ』と組み合わせる事で速度を保てるので真鯛の追い喰い

が期待出来ます。

2016y07m09d_2026400912016y07m09d_202812749

オススメの『電ラバ』タックルはATDドラグ搭載でスムーズにラインが出るシーボーグ200J

ネジレに強くブレが少ないメガトップ/X45採用『電ラバ』の為に作られた様な

リーディング64スリルゲームMH-195が絶妙なバランスで扱い易いです。

019024

真鯛30~50cmが船中11匹の釣果。

産卵直後の個体も多く数は伸びませんでしたが、産卵から回復したやる気満々の

引きの強い魚が増えてますので、今後はシャロー狙いでキャスティングが面白くなりそうです。

 

題名にありました灼熱のタイラバ釣行記はと言うと、

爆釣しまくった釣果ではなく、↓

日焼け対策でラッシュガードを着用し日焼け止めを塗ってはいましたが

見事な皮手袋が出来上がりました。((+_+))

予想以上に紫外線が強いので皆様日焼け対策・熱中症対策

万全に釣りを楽しんで下さい。

八木店では暑さ対策・熱中症対策として

クールネックや冷感アンダーシャツ等取り揃えております。

定番の麦わら帽子もオススメです。

IMG_4933IMG_4934

釣行前に暑さ・熱中症・日焼け対策の準備は必ずして釣りを楽しみましょう。

暑くても皮手袋を外せないきだにが実況致しました。

                        やぎてん きだに