【岩国沖イワシ付き】SA WA RA - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

【岩国沖イワシ付き】SA WA RA

2018年10月04日

総本店


いつも当店のブログをご覧下さり有難う御座います。

本日は予告通り、行ってきました。

岩国沖イワシ付き、平日というのに

沢山の船が出ていました。結果は↓【HARUKA丸】さんの

ブログを要チェックですぞ♪

 

体感してみて思った事を書きますね。

  1. 一日通してサゴシが大量に釣れます。
  2. 竿はキャスティングの鯛ラバ竿7フィート前後MHクラスが〇
  3. リールは4000~5000番のHGかXGが〇
  4. PE1.5号リーダー6号、ほんの少しだけワイヤー入れても〇
  5. ジグはシルエットが小さめの30、40、60g
  6. ジグのカラーは関係ないです。

大事なのはサワラのいるタナ、リーリングスピード

(縦よりも横を意識する事、緩急)

 

船長、サワラが渋かったと書いてますが

サゴシは無限に釣れましたからね。あれはアレで楽しかったです。

途中、ハマチさんも釣れました。大島店のスタッフうちのまる君は

ヒーヒー言ってましたね(笑)

一日通して楽しかったですとの事ですので

ホストの僕も嬉しく思います。

 

ソナーを見てはニヤケがとどまることを

知らない写真をどうぞ↓

 

小移動の最中、船長が

「あのブイ超えると外国ですからねぇ。」

外国!!??

 

………。

 

失礼しました。

朝一から10:00位まではイワシの群れを捜しながら

釣っては移動、釣っては移動の繰り返し。

昼前には渋くなったのは間違いありません。

そこで

また船長が「イワシが米国沖に逃げましたねぇ」と

 

昼前後は比較的陸に近い場所で

飽きることなくサゴシちゃんと戯れました。

疲れたけど凄い楽しかったです。

土日は船も多くなるとの事ですので

やっぱり平日がオススメですよ。

 

岩国沖のイワシ付き に関してお気軽にお尋ね下さいね。

帰って炙り刺身と洒落込みますか!

本日のBGM 【ダパンプ/ラプソディーイン ブルー】

世代が違うんですよね 三児の父たけもと