ブルーランナーで行く!!浜田イカメタル釣行記 Part2 三次店 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

かめや釣具ホーム > スタッフブログ > 広島エリア/ブログ > 三次店/ブログ > ブルーランナーで行く!!浜田イカメタル釣行記 Part2 三次店

ブルーランナーで行く!!浜田イカメタル釣行記 Part2 三次店

2018年10月10日

三次店

こんにちは!三次店のいとうです!

 

先日の浜田沖イカメタル釣行のリベンジという事で…

(前回のイカメタル釣行はコチラを参照↓)

http://kameya-fishing.com/staffblog/staffblog-hiroshimaarea/staffblog-miyoshi/339745

 

 

 

再び、山陰浜田のブルーランナー様(090-3373-5076)にて

イカメタル釣行を行ってきました。

 

 

 

 

 

台風のウネリが残る状況でしたが、

イカの活性は非常に高く、このように鉛スッテにも

ガッチリ抱いて来ます!

 

 

 

 

 

 

前回釣行の敗因となりました、「小さめの浮きスッテ」

バッチリと補充し、順調に数を重ねます!

濁り自体はあまりない状況でしたが、

アピール重視の黄色系が良く効きました

 

 

 

 

 

 

このゴールデンコンビです!!

サゴシにやられる事も多い状況ですので、

鉛スッテはコスパ重視!

信頼のアライブ 鉛スッテが激推しです。

 

この日の釣果の約半分は鉛スッテでの釣果でした。

ウネリが高いせいでウキスッテがうわずる為か

どっしりとした鉛スッテの方が捕食しやすかったのでしょうか…

 

ただ、台風通過後まもなくという事でプレッシャーが下がり

海の状況がリセットされた為か、活性は高めです。

ぶっちゃけ今回、人生ではじめて船酔いしそうになりまして

ギリギリのラインをさまよってました。

アンカー打ちしてのウネリは新鮮な体験でしたね(汗)

 

なんで、酔わない様に顎を動かすためにガムを噛み

視線を海に対して水平を保ち、遠くで光るイカ釣り漁船のライトを眺めて

穂先はロクに見てなかったんですが…

 

 

 

 

 

ハッキリ言って、手感度でアタリが伝わってくる状況

穂先がフッと軽くなる食い上げ、グンと重たくなる引き込みアタリなど

穂先を見なくてもアワセが決まるぐらいでした。

 

たいてい、テンション抜けアタリの鉛スッテガッツリパターン

かめやオリジナル鉛スッテ爆発!!

 

 

 

 

 

一人40~60杯前後!!

浜田沖イカメタルは、天候が落ち着いた今がチャンスです!!

ぜひ、ご挑戦下さい!

 

 

TEL 0824-65-1091

 

パソコンでご覧の方はQRコードを読み込んで簡単登録♪

ケータイ・スマホでご覧の方はアイコンをぽちっと押して

簡単登録♪

宜しくお願いします!