鵜来島 水島2番 釣行記 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

鵜来島 水島2番 釣行記

2016年03月10日

東広島店

東広島店 藤井です

久しぶりにグレ釣りのメッカ!

高知県 鵜来島に釣行して来ました

巨大尾長グレを夢見て、今回は二日間の釣行計画!

万全の準備での釣行と致しました。

 

初日は最近好調な鵜来島本島、西のハナから

風を避けてのイエバエに回るも予定通りの貧果

そうそうに就寝に付き、翌日に備えます。

そして、待望の二日目!心配されていたウネリと強風は残るものの、

何とか予定の「水島 2番 船着け」に乗る事ができました。

(2番船着けから2番のカベ、水島3番を望む)

 

さすがは名礁!朝から良型の口太グレやイサキが釣れるものの、

狙いの尾長はなかなかヒットしません。

 

瀬際のシモリ周辺から、少し沖向きに狙いを変えた所、

勢いよくウキが消し込み、強烈な走りと重量感!

走りからして「青物?」と思いながらも強引に寄せてきた所で

80cm級のヒラマサの姿が見えました。

しかし、あと一歩のところでのバラシ

尾長専用の針が伸ばされてました。

 

その後、何度か尾長らしきアタリがあるものの、合わせ一発のハリス切れ

勝負させてもらえません・・・・

すごすぎる・・・

 

もうひとつのお楽しみ、磯でのお弁当を食べて気分一新!

と言いたいところですが、弁当便の後から徐々に雨、風共に強まり、

ウネリを伴ってなかなか狙い通りの釣りができない状況に・・・

それでも、一応は風裏となっており、試行錯誤を繰り返して

仕掛けを潮にねじ込んでいくと、強烈な締め込みと重量感

20m程は糸を出された所で、何とか止める事が出来ました

瀬ずれに注意しながら、少しずつ寄せては出されて、を繰り返し、

「取れるかも?」と思った瞬間、ゴツッと言う感覚で竿が跳ね返りました・・・

仕掛けを回収して見ると、今度は針折れ・・・手強過ぎる・・・

その後、さらに風、ウネリ共に強くなり万事休す・・・

良型の口太6枚とイサキ7匹となりました。

乗るだけでも価値のある超名礁!水島2番!

今年は不調?と言う声も多く、お客さんは少なめ。狙い目です!

でも、尾長は無数にいます!リベンジを誓う釣行記でした。

 

・水島2番のハナからチョボ、1番を望む。

・姫島遠景

 

東広島店 藤井でした。