フリリグにチャレンジ! - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

フリリグにチャレンジ!

2018年05月17日

鹿児島城南店

 

ども梶本です!

 

最近ロックフィッシュ業界でも

『フリリグ』というワードをよく耳にするようになりましたね!

 

そもそもフリリグとは何なのか・・・・・

 

少し解説も交えながらブログ案内していきますね!

 

メインターゲットとなる魚種は根魚を狙うロックフィッシュ!

バスフィッシングがあげられます!

 

もともとの発祥は韓国のバストーナメントから生まれたとされており

ボトム攻略やカバー攻略に最適とされていた仕掛けとなります!

 

それではフリリグとはいったいどんな仕掛けの事を言うのか・・・・

ロックフィッシュをメインと考え御案内させていたただきます!

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

仕掛けはいたって普通のフリリグ専用のオモリ+フックという

完全肉薄化のリグとなります!

 

ではなぜフリリグを好まれて使う方がおられるのかという点ですが・・・

画像を交えながら解説していきますね!

 

フリリグの特徴の画像

 

まずはキャストした後の水中姿勢となるフォールアクションですが

オモリとワームの距離感・ワームの自然フォールはテキサスリグノンストッパーと変わりはほぼありません!

ですが、オモリがテキサスリグと違いラインの外に出ている事で

フォールスピードも上がります!

また、シンカーが垂直になる事でボトム感知能力もさらに上昇させる事が出来

バイトチャンスを一気に増やす事が出来ます!

 

ではなぜフリリグが有効的なシチュエーションが生まれるのかと言いますと!

 

フリリグの特徴の画像

 

ずばり!オモリが細身という点がかなり

ロックフィッシュにおいては重要となることから

使われる方が多いのだと思います!(あくまで私自身の見解です)

このオモリが細身というポイントは

起伏の激しいエリアでの釣行時にテキサスリグだと

オモリがボトムから離れにくく根掛のリスクが高くなってしまいます!

ですがフリリグシンカーだとスリム形状のオモリですので

シンカーがボトムから離れやすく、自由度があるため

魚からのバイトも違和感なく喰わせに持っていけます!

 

そんな

フリリグ専用シンカーをお客様よりお問い合わせ頂きましたので

仕入れさせて頂きました!

 

KIMG1301

 

フィッシュアロー フリリグシンカー タングステン

 

28g~42gまで入荷しております!

通常では鉛素材のシンカーでもフリリグは可能ですが

タングステンにする事でさらにボトムタッチの機会を増やす事が出来

魚をゲットできるチャンスを増幅させてくれます!

 

鹿児島県は

ロックフィッシュに最適な釣場が数多く点在します!

スイミング・テキサスリグ・フリリグなど

いろいろな釣法で釣りを楽しまれてみてはいかがでしょうか!

 

皆様の御来店お待ちしております!

 

2018年5月_城南店_10周年記念イベント

 

かめや釣具城南店 099-239-1191