弥栄ダム 【第2回BKカップ】 - かめや釣具株式会社|ホームページ

採用情報 かめや釣具は、ファイトある貴方のチカラを求めています。

弥栄ダム 【第2回BKカップ】

2017年09月12日

商工センター店


こんにちわ!


趣味バス釣BK菅原です カメ

 

今回のブログは【第2回BKカップ】

 

商工センター店№1バサーを決定する戦の結果発表です。

 


第1回は足こぎボートによるチーム戦でした。
リミット5匹中3匹が40アップ内1匹は50アップ
というハイスコアーで元竹屋店組の小笠原・菅原ペアが圧勝

 

 

 


それから3ヶ月間、、、
バキバキの目でリベンジに燃える弥栄おじさん】林
毎週のようにトレーニングを積み第2回BKカップが開催されました。

 

RIMG0636

 

そして当日!暗いうちから入念な準備!

 

 

KIMG0725

 

KIMG0726

 


今回は上記のメンバーで個人戦


私はバスを始めたパイルドライバー長棟監督兼選手でのぞみますGOOD


釣ったバスの長さ1.5倍ルールの利用による勝利と、
初心者を勝たせることによるイメージアップが狙いずる賢い

 

1504870029087

 

ルールは当日まで分からないのがBKカップ

しっかり読んでおいて下さい(笑)

 

RIMG0640


ずるっち小笠原は釣り場を知らない門脇(笑)を車に乗せて出発車


場所に着いたら『腐った水に投げさせる』と宣言しておりましたが、、。

 

弥栄おじさんは
一体どこで釣をしてたのか?試合終了まで姿を見ませんでした。

 

 


パイルドライバー組

RIMG0642


一箇所目はがんね通称ラジコンサーキット下


非常に大事な朝一、
なぜそのルアーを投げてもらうのか説明する暇もなく
ジャッカルのノイジートップウォーター、ヒゲダンサー(バスカスタム)
ショアラインを投げ歩いて頂きます。


後ろからロッドの角度、巻スピードまでウザイくらい言います。
ご機嫌を損ねぬようにヨイショを織り交ぜます。


トップウォーターはプレイヤーと監督側がイメージを共有しやすいという点で
利にかなったルアーなのです。


そしてAM6:00イメージが高まった状態で一等地にキャスト
ヒゲダンサーが無音で水中に引き込まれましたびっくり


いきなり試合を優位に進められる45cm前後のバスをヒット!

スピニングタックルに8ポンドライン、

あとあと思うと無理をしても大丈夫そうでしたが指示が悪く
ランディング直前でバラシ!

 


その後は状況変化とともにルアーローテ。


そしてダイワ、デカピーナッツで二度目のヒット!


しかしこれもバラシ!


この時点では、今回は全チームハイスコアの予感
他チームの動きも気になり早めのIDO(移動)

 

小瀬川方面に向かった弥栄おじさんを追う
おらん!
ダマされた?

 

我々はオイシイ時間を1時間30分ノーバイトで無駄使い。


一匹回遊するBIGバスを発見するも無視パターンで消えて行きました。


その後も回遊バスと遭遇する可能性は感じたもののリスクを考え移動を決断。

 


帰り際、ずるっち小笠原と門脇(笑)にばったり出くわす。
怪しげな笑みを浮かべる2人、、、


この表情は、、?


釣っておりました!
大根川筋にベイトフィッシュが溜まっていたらしく,
バスの数は少ないものの高活性な魚を一匹ずつゲット!

 

20170912145210


ルアーはなんと初心者門脇(笑)が自分で選んで購入した
メガバス、ワンテンJr

 

KIMG0728


『これくらいの魚が泳いでたんで(笑)』とのこと。

彼はセンスが有るのか無いのかサッパリわかりません!

 

 


それでもずるっち小笠原がライトリグで一匹だけということは、

簡単な状況でないと確信。

 

IMG_3582

 


絶対に勝ちましょう!


と盛り上がり、黒沢筋テニスコート下へ急ぐ!


不気味なことにここにも弥栄おじさんは居りません。

 

RIMG0645


水位はちょうど良く満水時では水没しているエリアが歩けます。


水質は良いとは言えませんが適度な透明度で難しそうには見えません。


10cmくらいのベイトフィッシュの群れが時折まわってきて、
そのタイミングでバスが捕食体勢に入りボイルが発生!

 

1504870217610


パイルドライバーさんにはヘビーダウンショットのズル引きをおすすめ。


釣れるルアーと使いやすいルアーの兼ね合いで
どうしても最適と言えるルアーが選択できません。


ゲーリー、レッグワームのヘビダン→ジャッカル、Dビルシャッド


使いやすさ重視でやって頂きます。


そんな自分は最適と思ったルアーで狙うもノーバイト。


ゲーリー、4インチヤマセン、ジャッカル、アイシャッド、、、


表層を意識するバスをリアクション→クワセで誘ったんですけど、、。
バスが常に岸付近にスタンバイしている感じはなかったです。


ある程度待ち伏せする時間があれば可能性ありましたので

試して見られても面白いと思います。

 


さて、いよいよ時間がなくなりました。
最後にはカタツムリを持ち帰ったチームが勝ちというルールを密かに作り、まじめに探しましたがボウズ。

RIMG0646


そしてBK菅原ノーバイト。ノーバイト師匠と呼んでください。


小瀬川筋の白滝エリアに入ったずるっち&門脇(笑)も
気になるところですが、45cmまでの群れが一度通過したそうです。


そして最後まで弥栄おじさんに合わず、

集合場所へウェイイン車

 


ザックリと見て回りましたがこのような状況でした。
こんな感じがわかった上で準備をされると
良い釣果に繋がるかもしれません。

 


季節の変わり目?
また違った釣りが展開できると思えば楽しみになってきました!

巻きモノとか巻きモノとか

 


結果
1位 弥栄おじさん林 36cm、28cm
2位 門脇(笑) 42cm
3位 ずるっち小笠原 35cm
4位 パイルドライバー長棟ウィズのーばいと師匠 0cm

 

 


弥栄おじさんの勝ちパターンは、本人に聞いてみてください
わたくしノーバイト師匠は放心状態で耳に入ってきませんでした。


1504870345190

 

ディープのライトリグで、どうの、こうの、、、?
ショートバイトでバラシ連発とか、、、?

 

 


このバキバキの目!
試合前は楽勝かと思いましたが考えが甘かったみたいです。

 

 


今日から陸王と呼ばせていただきます悲しい

20170912213514

 

 

 

 

このあと皆で釣を再開!


パイルドライバー長棟の成長が半端ない!


ノーシンカーリグを使えるまでに進化!
ゲーリー4インチヤマセンコーでゲット!
キャスト、アクション、フッキング、そして
一体どこで学んだのかハンドランディングまで、、、


1504870456077

 

ずるっちさんも、陸王も、門脇(笑)くんもバスをキャッチ
一応のーばいと師匠も4インチヤマセンでゲットしましたGOOD


勝てる様に練習させて頂きます
それでは、また号泣