日本人として - かめや釣具株式会社|ホームページ

FIVESTAR

日本人として

2016年01月25日

FIVE STAR商品開発部

みなさんどうもこんにちは!

今日は、日本人として言ってきたい事があります!

毛鉤を使った釣りって、一般的にフライフィッシングと言われていると思いますが、

日本伝統的な毛鉤釣りがあるのは、ご存知でしょうか!?

その釣りこそが、「テンカラ」と言われる釣法です(>_<)

フライと何が違うのか・・・決定的な違いは・・・リールがないって事。ですかね・・・(雑ですね・・・)

簡単に言うと、のべ竿の先に毛鉤をつけた仕掛けですね♪(また雑です・・・)

ただ、伝えたいことは「シンプルな仕掛けで毛鉤を操って魚を釣る」です!

想像したらカッコ良くないですか!?山の男って感じですよね。笑 

実は、このテンカラ釣りが近年じわっと人気が出てきているようで、

そんな噂を聞いちゃうとほっとけなかったわけで・・・。

サンプルの竿を作っちゃいました(>_<)

  

渓流竿と違うのは、毛鉤を振り込むためにしっかりと握り込めるコルクグリップ♪

カラーも山岳に合いそうな良いグラデーションですが、これは変更しちゃいますm(__)m


長さは扱いやすいように330・360の2規格予定でございます(^O^)/


渓流竿と違って毛鉤を操れるように多少の張りを持たせているので、

しっかりと毛鉤をポイントまで送り込む事で出来そうですよ!!

「水面を割るバイトシーン」

ぜひ、みなさんにも体験してもらいたいものです♪

エサ釣りの延長として、フライフィッシングを始めたいけど・・・って方にもオススメです♪

こんなテンカラ釣り、始めてみてはいかがでしょうか?(-_-)/~~~ピシー!ピシー!