昔ながらか? - かめや釣具株式会社|ホームページ

FIVESTAR

昔ながらか?

2016年01月05日

FIVE STAR商品開発部

どうも皆さんこんにちは!

さて、更新の時間がやってきましたよ(^o^)丿

今日は、コイツです♪

2ピースロッド・・・う~ん・・・。

エギング?シーバス??なんにも書いてませんけどね(^_^;)

まぁ一ついえる事と言えば、なかなか斬新な色使いだと思いませんか?ですかね。笑

全くイメージが違いますが・・・コレって鯛テンヤ専用ロッドなんですよ~ひとつテンヤとも言いますよね!

鯛テンヤとは、名前の通りもともとマダイを釣る為の仕掛けだったみたいですね(@_@)

でも、近年ではマダイ以外にも様々な魚が釣れる事でこの釣りの人気も出てきて確立しつつあります!

そ・こ・で、こんなサンプルが出来上がってきちゃいました

規格はMとMHの2種類ですんで、早速曲がりを見てみましょうかね♪


これはMの軟らかい方ですが、バットはしっかりと残っており、穂先は良い感じに曲がってますよ。

テンヤ竿ならではの調子ですね~。おもしろそうです(゜-゜)


こっちはMHで少し硬めの設計です。硬めとはいえ、バットパワーもありつつ柔軟に曲がる穂先となってますよ~。

水深が深い・流れが速いといったポイントに重めのテンヤを使う時はこんな調子の竿が良いですよ。初心者の方にもオススメですね!

どちらにしても、まずは底を取る事!!そこがテンヤ釣りの最も重要なプロセスであると思います!底が取れないとこの釣りは始まりません!!

「軽いテンヤでフォールでのアタリを拾っていく」

これは良く言われるテンヤ釣りの楽しさでもありますね!

いわゆる上からの攻めですね(>_<)フォールでアタリが取れれば、確かに少しは数を伸ばせるかもしれませんが・・・

そこにこだわりすぎて軽いテンヤを使ってしまい、着底がわからずに気付いたら根掛かり・・・

そして、ブチッ・・・(――;)チーン・・・そんなのおもしろくないですよね!?

逆に、ヘタクソな僕から一言

「底をしっかり取ってゲームを成立させ誘い上げる」

これもテンヤの誘いの一つであると思っています!

ですので、少し重めのテンヤで下からの攻めてみるのもアリかと(>_<)

底が取れれば、あとから軽いテンヤに変更していけばいいんですよ!

とりあえず、誘い方は一つじゃないって事です!!ちょっと強引ですが・・・

エサ釣りというよりはゲーム性の高いルアー釣りに近い感覚は楽しいですよ♪

ぜひぜひ、テンヤ釣りお試しを~(^O^)/